スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤あんりの個展

横浜の港の見える丘公園のすぐ近くにある山手111番館にて10月22日から10月27日まで遠藤あんりさんの個展が開催されています。
遠藤あんりさんの個展は一昨年の麻布十番のギャラリーモナ以来二年ぶりの開催となります。
会場は山手111番館の一室で、ブラウニー家のクリスマスをはじめ、カントリー調の敵な原画が25点のほか、カレンダーポストカード、手作りの小品が展示されています。
公的なギャラリーということで、展示のみで現地での直接販売はしていませんが、作品をご希望の方はご本人に直接お話してください。開催中はかなりの確立でご本人がいらっしゃいます。
ここ山手111番館は、アメリカ人建築家J.H.モ-ガンの設計で、大正15年に当時両替商を営んでいたラフィンの居宅として建築されたものだそうです。内装や家具はほとんど当時の状態で保存されているため、遠藤あんりさんの作品にも大変よくマッチします。
近くに横浜港を一望できる港の見える丘公園ローズガーデンイギリス館、それに少し離れますが北沢照久さんのブリキおもちゃ博物館などもあり、季節も散策には絶好ですので、関東圏の方は是非立ち寄って見てください。
そういえば北沢照久さんも数年前に一度お会いしたことがありました。
横浜在住の私も元町、中華街、山下公園などには頻繁に行くのですが、坂を上って港の見える丘公園まで来たのは本当に久しぶりでした。
遠藤あんりさんは原画はご本人から直接しかお売りになりませんが、版画カレンダーは当店でも販売しています。

2011-10-24

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひとでぱん

Author:ひとでぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。