FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急鉄道フェア

2010年12月30日(木)~31日(金)及び、2011年1月2日(日)~4日(火)に横浜市港南区の京急百貨店「京急鉄道フェア」が開催されています。
鉄道沿線の風景を描く松本忠さんもこのフェアに参加しています。
7階の催事場で原画版画ポストカードカレンダーなどが販売されますので、八重洲ブックセンター本店の展示を逃した方はご本人にお会いしたり、原画を見る良いチャンスになります。
昨年は京急沿線の作品は1点のみでしたが、最近は作品点数も増えてきています。
当店の地元でもあり、私は子供の頃からずっと乗り慣れた京浜急行にはとても愛着があります。
独特の赤地に白い帯の車体で新幹線と同じ広軌を採用しており、場所によって急カーブが多く、その割りに大変高速で走る電車です。都内でも時速120キロ近くで走る電車は他にはないかもしれません。
サラリーマン時代には、京急線が羽田空港まで直接乗り入れが開始されてからは大阪出張もJRよりも飛行機を使うことが多かったし、家からほぼ1時間で空港に行けるため、空港着も出発30分以内のギリギリがヘッチャラでした。
また、千葉県の北に位置する千葉ニュータウンなどに出張しても、タイミングが良ければ上大岡まで直通電車があったり、とても便利な存在です。
東北地方の沿線を描くことが多い松本忠さんですが、これからは京急沿線や東海道沿線などももっと描いて頂ければと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひとでぱん

Author:ひとでぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。