スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kalafina“After Eden”Special LIVE 2011

2011年11月25日は、「Kalafina“After Eden”Special LIVE 2011」の日です。
Kalafinaの歌を生で聴くのは23日のANIMAX MUSIX 2011に続いてです。
ANIMAX MUSIXで歌ったのが「たった4曲」の欲求不満を解消できるワンマンライブ。
予定の電車に2本乗り遅れ、夕食を慌ただしくとってTDC HALLに着いたのは会場時間少し過ぎ。
既に人が沢山並んでる。看板が掲げられ、B1~300の場所に並ぶ。
そして30分近く待ってようやく入場。
FC1~900まで、ファンクラブの人達が既に入っているため、スタンディングのアリーナにはもう1800人??
でも入ってみるとると意外とステージに近い位置。Kalafinaの立ち位置から6mぐらいでしょうか。
暗い中、ステージ奥の高い位置にKalafina3人娘が立つと、照明が点灯し「Eden」のイントロが流れ出す。
予定の19時をすこし過ぎていよいよ開演です。
「輝く空の・・・」以来のロングスカート?で登場。途中、裾をつまんで順番に階段を下りる。
曲調が変わる次の「in your eyes」に入るや否や、スカートを剥ぎ取り、Keikoはニーハイブーツのミニ丈、他の二人はミドルブーツに膝丈のスカート。いきなり魅せてくれます。
今回もゴスロリはいった可愛らしくエレガントな衣装です。
MCはいつもどおりのガールズトーク。賛否両論ありますが、私は○です。
年頃の女子が3人ですからね。
Keikoが「冬」の話題で話を始めようとしたら、Wakanaが「浮遊」と解釈して話がずれる。
大ぼけで会場が笑いに包まれる。
「storia」、「neverending」、「ことのは」と進み、何故かHikaruが舞台下手に下がる。
「輝く空の静寂には」のイントロが流れ出し、Hikaruが蜀台を持って登場。
Wakana、Keikoのパートの間にHikaruが中央花道を通って特設ステージの台に蜀台を置き、歌い出す。
なるほど、こういう演出だったんだと納得。
続く「red moon」は3人とも特設ステージで位置を変えながら歌う。
そして「adore」からMCへ・・・。
中間パートは「九月」、「sandpiper」、「Magia」、「magnolia」、「destination unknown」
私は「Magia」、「magnolia」から手振りを開始。しかし、まだ振っている人は少ない。
目だったかな?
MCを挟み後半の観客を乗せるパートに突入。
今回は「love come down」、「fantasia」、「Kyrie」、「音楽」。
ここでは多くの人が手振りを開始して会場の熱気は最高潮に達する。
そして空からはKalfinaロゴ入りの銀テープが舞ってきた。
MCでWakana、Hikaruが今日の感想を述べた後Keikoが「想いがありすぎて言葉にできない」と言って、最後の曲「胸の行方」を歌い出す。
そしてFBMも含め舞台袖に下がる。
アンコールの登場は何時ものグッズTシャツでの出で立ちではなく、「symphonia」PVの衣装で登場!「oblivious」を歌う。
次のMCは恒例Hikaruのグッズ紹介。
普段は大人しく無口っ娘な彼女が、良く考えて喋るのでなかなかうまい。
そういえば9月のKalafina Cafeで会ったときも、彼女の声だけは聞かなかった。
その代わりに目いっぱいの笑顔をくれました。
そしてアンコールの最後は「snow falling」、「symphonia」と続けて歌い終了。
「snow falling」では雪が降りました。
今回のLiveは特設ステージ、キャノン砲でのテープ飛ばし、蜀台、雪と今までにない様々な演出がなされました。照明もいつもながらセットと曲とマッチさせたすばらしいもの。
今年の春のツアーからイヤーモニターに変えて3人の歌声も一段と安定し、9月のアルバム「After Eden」発売から二ヶ月で、初めて披露する曲の多い中完成度の高い歌声を聞かせてくれました。
後半女性の観客が二度「キャー」と言う声を発っしました。女性のアーティストのLiveで始めて聞きました。
気持ちはわかります。私は、途中何回かウルウルと涙がこみ上げてきましたし。
すばらしいハーモニーの響きの中、アーティストとそれをこよなく愛する観客達と同じ空間に居られることが幸せでたまりません。
本当にスペシャルな時間を過ごすことが出来ました。
そしてまた、何度でも彼女達のライブに足を運びたいと思いました。
今回はステージの流れに沿ってのご紹介でした。

2011-11-27
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひとでぱん

Author:ひとでぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。