スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかな夜

長谷川友美 個展「やわらかな夜」が、2013年1月28日~2月2日まで銀座のSPAN ART GALLERYにて開催されました。
童話を題材にして、独特の描き方をする長谷川友美さんの作品を観るのは昨年夏の「COSMIC FUSION」以来です。
展示作品は20点弱
表題になっている「やわらかな夜」は夜の森でのお茶会です。
二人の少女がテーブルを挟んで座り、まったりとくつろいでいます。
明らかにに童話を題材にした「しらゆきひめ」の他は、「おやすみマリア「夢の時間」「七夜月」「蒼い時」
「真昼に見る夢」「人魚になる夢Ⅰ」「人魚になる夢Ⅱ」と夜や夢にまつわる作品
「春の棲む森」「森のなかのおとしもの」等森にまつわる作品が多く、
表題に合わせて、全体的に明るさを抑えた暗めのイラストが中心でした。
描かれる少女は洋風で特段の表情はありませんが、どこか愛嬌のある顔をしています。
私としては、是非とも童話の題材の絵本を出して頂きたいと願います。必ずヒットすると思います。
長谷川友美さんの経歴を見ていたら、音楽活動をされていた方でした。
「COSMIC FUSION」はメンバーのツルノリヒロさん、プロデュースしているkaoruさんの他に、
また一人音楽家の方がいらしたのにはびっくりしました。
水彩画から油彩画に転向したのは玉神輝美さんに勧められてのご様子です。
次回のブログもまた、展覧会情報になる予定です。

2013-02-12

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひとでぱん

Author:ひとでぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。